職員の定職率向上は、経営面・患者満足度に直結します。
知識豊富で仕事が早くミスが少ない=優秀な人材 と捉えるのは半分はあっています。
病院職員はそれだけでなく職員同士や患者様とのコミュニケーションスキルの高さ、ドクターとの相性、病院の理念にあった働き方ができること、などの素質が必要です。
ですから個々の病院によって、求められる人材用件は異なるといえます。
弊社では過去にもドクターから人材採用時のご相談を受け、個別の特性に合う人材選抜のアドバイスをさせていただきました。
貴院のベストパートナー選出のお手伝いをいたします。

接遇教育

病院ではさまざまな職種のスタッフが働いていますが、それぞれがどのように患者様に接しているのかをドクターが自らの目で見る期会はなかなか持てませんよね。
クレームが入って初めて事態を知る、といったことも多いのではないでしょうか。
また看護職員・事務職員など異職種間の意思疎通があまりなされていないケースもあります。
接遇は病院全体で方向性を共有し、それが持続して保たれているかを定期的に相互確認するのが望ましいです。
弊社スタッフが診療中のドクターに代わって業務中の接遇状況を把握し、病院一丸となってよりよい方向に導いていける体勢作りをいたします。